IKEA×リノベーション

IKEA提供-店舗外観

北欧スウェーデン発祥の世界最大の家具専門店『IKEA』

北欧家具の代名詞ともいえる『IKEA』は国内外を問わず今もなお強い人気を誇っている。

​美しい北欧デザインと機能性も充実していながらリーズナブルな価格設定が人気の秘密。

家具はもちろんキッチンなどの設備機器や収納棚等幅広い商品を扱っており、扉材や取手ひとつから全てフルカスタマイズしながらお家やイメージに合った自分だけの空間を作ることができます。

そして最大の特徴はお客様自身で購入&組立が可能なため、コストも抑えながらご自身の手で作ることができちゃう!

そんな自由度の高いフレキシブルな家具選定が出来る『IKEA』家具をつかったリノベーション事例をご紹介します!​​​​​​

木やタイルとの相性抜群

​  

 

自然素材&IKEAキッチン
自然素材&IKEAキッチン
自然素材&IKEAキッチン

間仕切を取って開放的なLDKにアイランド型のキッチンを設置。

北欧調なのでタイルや木とマッチしてナチュラルな色合いに白基調の面材で可愛さUP!黒の取手がさらに引き立たせてくれます。

そして無垢のパインフローリングとタイル貼りにも相性good!​​

IKEA収納との組合わせで使いやすさUP

​    

自然素材&IKEAキッチン
自然素材&IKEAキッチン&PAX
自然素材&IKEAキッチン&PAX

IKEAの収納家具『PAX』をキッチン背面に取付けてパントリーを増設。

キッチンはステンレス製のカウンター天板にキャビネットと面材も合わせてカッコいい雰囲気に。

造作棚と造作カウンターも自前で製作し、温かみのあるリビングを演出。

収納力と機能力の両方を満たしたIKEAリノベ。

料理嫌いな奥様もテンションあがっちゃいます!​​

IKEA家具の良いとこ&悪いとこ

​    

何件か事例を紹介しましたが、実際にIKEAリノベーションをする際のメリットとデメリットについてみていきましょう。

《メリット》

・法人買いでも個人買いでも費用が同じため、施主支給が可能で費用が明確に分かる

・ハウスメーカー商品と比べて低コスト

・デザイン性と自由度が高く、パーツひとつずつカスタマイズが可能

・耐久性も高く品質保証もされている

《デメリット》

・種類が豊富過ぎてパーツ全てを選ぶのに時間と労力がいる

・DIYに自信のある方でないと組立施工が大変

・商品の入れ替わりと更新が早いため廃盤になりがち

IKEAリノベするなら

​    

IKEAのキッチン使いたい!IKEAの収納を使ったリノベーションしたい!

そう思い工務店に頼んでみても「IKEAは扱ってない」「他で頼んで下さい」など、基本的に工務店で扱っている会社はほとんどありません。

 

・・・なぜ?

 

なぜかというとIKEA製品は誰が買っても値段は一緒。

ということはマージンが取れない=利益が取れない!

本来、メーカー商品であれば定価の何割かで仕入れて、そこに会社利益分のパーセンテージを加算してお客さんに売るのでその分の差額で利益を出します。それが出来ないので工務店からしたら単純に手間がかかるだけ!という概念があるのです。

 

あとはIKEA製品の組立ては非常に難しく、作業になれた職人さんでないと施工が出来ません。

工務店にその技術を持った職人が居ないとIKEA製品が扱えないのです。

 

Smau designでは専属の大工さんが施工するのでIKEA家具でも海外製品でも何でも来いです!

あと、費用についてもIKEA購入費用はそのままのご請求ですので施主支給でもOK

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

※店頭で実際に見ながら設置されているシュミレーションソフトでパースプランニング&見積作成が可能なので一度足を運んでみるのをお勧めします!